外壁塗装の見積もりは業者により様々でした

外壁と屋根の塗装を併せて行うとコストが抑えられる

小さなカラーサンプルを使ってこのようなイメージになると言われたのですが、サンプルでは中々イメージが掴めませんでした。
コンピュータグラフィックを利用して自宅の外壁のシミュレーションを行って貰うと、イメージがしやすく良いと思いました。
外壁塗装は10年サイクルで屋根塗装は8年サイクルと言われてますが、築12年目を迎えていたこともあり外壁と併せて屋根塗装も行いました。
この時、営業マンから教わったことは塗装を行う時には併せて行った方がコストが安くなるとのことでした。
これは足場費用を1回分に抑えることができるためで、最初に屋根塗装を行い、2年後に外壁塗装を行うと足場費用は2度の支払いになるとのことです。

家の外壁塗装、決断しました!
軽自動車1台くらい買えそうな金額なので、慎重に、塗装色検討中!
景観を損なわない程度に、ちょっと変えたいなあ🤔 pic.twitter.com/wND5kkh3UG

— IZO@N2 GUILD (@konishi0824) 2019年8月3日
しかし、まとめて塗装工事を行えば足場費用は1回分で済みますので、トータル的に見た時の全体的のコストは抑えることができるわけです。
塗装工事が始まって間もない頃、外に出て作業を見ていた時、職人さんが塗料を外壁に試し塗りして、このような色合いになることを見せてくれました。
これは営業マンから聞いていなかったのですが、この時点で色合いが気に入らない時には別の色に変えることができるとのことでした。
外壁塗装の失敗の中にはイメージとは違った仕上がりなどがありますが、試し塗りを見せて貰えると失敗もなく安心です。

外壁塗装の際複数に見積もり依頼し会社を決める / 外壁と屋根の塗装を併せて行うとコストが抑えられる / 試し塗りを見せてもらえると失敗も無く安心